当ホームページのスマホ対応サイトです。

グリーフケアに関する本の紹介

感覚遊び

感覚遊び


9ヶ月の赤ちゃんを対象にしたおもちゃを作成しました。
それぞれファルトやタオル地等、素材を変えて手触りを楽しめるようにしました。
また、中には鈴や押し笛等が入っており音の違いも楽しめます。

テーマ 感覚遊びを取り入れた遊び
設定した子どもの年齢 9ヶ月
特に考慮した点 色々な感覚を楽しめるように、手触り、音、見た目を変えて作った。
参考にした本など ポット(雑誌)

りんりん♪


1歳未満の赤ちゃんが楽しめるおもちゃです。
本体はサランラップとトイレットペーパーの芯でできて、3箇所でぐるぐる動かせます。

表面はフェルトです。ボタンや毛糸で触感の違いを楽しめます。
振るとりんりんと鈴の音がします。

テーマ 感覚遊びを取り入れた遊び
設定した子どもの年齢 0ヶ月~1歳
特に考慮した点

・五感を発達させるため次の工夫をした
色をはっきりさせた。
鈴を中に入れて振ると鳴るようにした
毛糸やトイレットペーパーの芯を動かせるようにした
香りのついた刺激の少ない消しゴムを中に入れた。

・楽しく遊べるように工夫した

布絵本


ベッド柵に取り付けて使用する布絵本を作成しました。
それぞれ取り外して使用することも可能です。
子どもの発達に合わせて、マスコットが出てきたりモービルを使用したりと五感を刺激できるように工夫しました。

テーマ 感覚遊びを取り入れた遊び
設定した子どもの年齢 0~12ヶ月
特に考慮した点

・ 子どもの五感を刺激できるような素材の肌触りや音、絵を使用し自主性を尊重できるようにした

・ 急速な成長発達の段階に合わせ長期間使用できるような遊びを取り入れた。
参考にした本など 特になし